安産祈願のご案内

-元気な赤ちゃんに会うために-

三重縣護國神社では無事出産を

祈願する安産祈願をご奉仕いたします。 

 

腹帯をお持ちの方はご持参いただき、ご祈祷受付の際にお出しください。神前に捧げてお祓いいたします。

※さらし・はらまき・ベルトなど、どのようなタイプの腹帯でもお祓いいたします。どうぞご持参ください。

 

安産祈願は、犬の安産にあやかって妊娠五ヶ月目の戌(いぬ)の日に神社にお参りし、帯祝いと称して妊婦のお腹に腹帯(岩田帯)を巻く、日本独自のならわしです。

 

戌の日以外の日も、安産祈祷をご奉仕いたします。体調や気候などもご考慮いただき、最良の日を選んでご予約の上、ご参拝ください。

 

■初穂料

 ・ 5,000円以上(一件につき)

  お気持ちでお納めください。

 

 〈御神楽奉納〉

 ・20,000円以上

 (ご祈祷料を含みます・一件につき)

  お気持ちでお納めください。

 ※御神楽奉納の場合は、ご予約の際にお伝えください。

 

受付時間

 9:00~15:20

 ※お電話にてご予約ください。

 電話:059-226-2559

 

受付場所

 社務所受付

 

・ご祈祷は予約制です。

 まず神社までお電話いただき、ご希望の日時をお伝えください。概ね30分毎に始まります。

 当日のご予約でも、空いている時間をご案内できます。

・ご祈祷当日はご予約の10分前までに受付にお越しください。

 二件以上ご一緒、他種のご祈祷とご一緒のご奉仕になる場合があります。ご了承ください。

 祭典等でお待ちいただく場合があります。

 

 ※11月中の土曜日・日曜日・祝日は安産祈願のご予約は不要です。9:00から15:20までに社務所受付へお越し下さい。

 

ご参拝が困難な方、また遠方にお住まいの方は、郵送による安産祈祷のお申し込みを承っております。


■安産祈願のご祈祷料、撤下品

5千円以上・・・祈祷特別神札(小)、祈祷特別御守、安産御布、撤饌米、御神饌(ようかん)

1万円以上・・・祈祷特別神札(大)、祈祷特別御守、安産御布、撤饌米、御神饌(ようかん)、御神酒

◆安産御布

安産祈祷をお受けの方に、『安産御布』をお頒ちしております。

お持ちの腹帯の内側に縫い付けてお使いください。

腹帯をされない方は、お守りとしてお持ちください。

(大きさ 約8㎝ ✖ 約8㎝)



◎令和4年 戌の日

   9月 18()・30(金)

 10月 12(水)・24(月)

 11月 5()17(木)29(火)

 12月 11()23(金)

◎令和5年 戌の日

   1月 4日(水)・16(月)・28()

   2月 9(木)・21(火)

   3 5()17(金)29(水)

   4月 10日(月)・22()

大切なお子様のご祈祷は

三重縣護國神社へ




 

 

三重縣護國神社

 

514-0006 三重県津市広明町387

 電話:059-226-2559

 

 

※神社へのお問い合わせは、午前9時~午後4時まで受け付けております。