林栄治宮司

-戦後の神道界を牽引-

< 年 表 >
明治35年6月 三重郡日永村に生まれる
大正9年3月 三重県立富田中学校卒業
大正9年4月 神宮皇學館本科入学
大正13年3月 神宮皇學館本科卒業
昭和10年10月 三重県神職評議員に当選
昭和21年1月 神社本庁監事
昭和21年3月 三重県神社庁副庁長に就任
昭和21年3月 三重県神社庁四日市市支部長に就任
昭和21年3月 階位明階を授く
昭和21年7月 神社本庁参与委嘱
昭和21年12月

三重県民生委員委嘱

昭和22年10月 三重県宗教連盟常務理事に就任
昭和24年7月 神宮参与委嘱
昭和24年9月 三重国際宗教同志会副委員長に当選
昭和25年1月 三重県神社庁階位検定委員会常任委員に就任
昭和26年5月 保護司委嘱
昭和26年8月 五十鈴会常務理事に就任
昭和28年2月 浄階一級を授く
昭和28年3月 伊勢神宮式年遷宮奉祝奉仕会理事に就任
昭和29年9月 三重縣護國神社兼務宮司となる
昭和30年5月 國學院大学協議員に就任
昭和30年9月 熱田神宮造営会常任理事に就任
昭和31年6月 三重県神社庁長に当選
昭和33年2月 神社本庁財政確立協力委員会中央委員委嘱
昭和33年2月 靖國神社奉賛会三重県本部常任理事に就任
昭和33年3月 三重県宗教連盟理事長に就任
昭和34年11月 財団法人伊勢神宮奉賛会三重県本部長委嘱
昭和36年12月 神社本庁表彰委員委嘱
昭和37年4月 学校法人皇學館大学常任理事に就任
昭和37年5月 神社本庁理事に当選
昭和37年6月 皇學館大学参与委嘱
昭和38年6月 神宮崇敬会理事委嘱
昭和38年6月 神社本庁常務理事に就任
昭和38年10月 神社本庁神社審議会委員委嘱
昭和38年12月 神社本庁階位検定委員会臨時委員委嘱
昭和39年5月 保護司として法務大臣表彰を受く
昭和40年5月 神社本庁理事に当選
昭和40年6月 神社本庁事務副総長に指名
昭和40年6月 神社本庁参与委嘱
昭和40年6月 神社本庁審議会副委員長委嘱
昭和40年6月 内閣総理大臣より紺綬褒章を授けらる
昭和40年7月 神職身分選考委員会委員に就任

昭和40年8月

財務部長事務取扱に就任
昭和40年10月 神社審議会副委員長委嘱
昭和40年11月 靖國神社祭祀制度調査委員委嘱
昭和41年3月 三重県公安委員会委員に就任
昭和41年5月 財団法人伊勢神宮崇敬会理事委嘱
昭和41年9月 神社本庁事務総長に指名
昭和41年10月 神宮崇敬者総代委嘱
昭和41年10月 宗教法人神宮責任総代委嘱



 

 

三重縣護國神社

 

514-0006 三重県津市広明町387

 電話:059-226-2559

 

 

※神社へのお問い合わせは、午前9時~午後4時まで受け付けております。