三重縣護國神社

終戦80年記念事業

~未来への平和の祈り~

 

 


 

 奉賛趣意書

 

 

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は当神社に変わらぬご崇敬をお示しいただき、厚くお礼申し上げます。

 

三重縣護國神社は、祖国を思い家族を案じつつ散華された三重県ゆかりの御英霊六万三百余柱を御祭神としてお祀りし、明治2年の御創祀以来、三重県の守り神として崇敬され、皆様の篤い信仰心により幾度かの社殿の造営、修復がなされてまいりました。

 

現在の社殿は、昭和32年の御造営にて建てられた鉄筋コンクリート製の建物ですが、60年以上の歳月の経過とともに劣化し、特に内拝殿は屋根部分の雨漏り、壁のひび割れや木部の汚れ等の事象が見られ、全体的に傷みが激しく、このままでは更に状態は悪化していくばかりです。

 

令和7年は、さきの大戦終結より80年という大きな節目の年にあたります。

祖国の繁栄と世界平和を願いながら尊い生命を捧げられた御英霊に対し、感謝と慰霊の誠を捧げるべき最も重要な年であります。

そこで当神社では、この極めて意義深い節目の年を迎えるにあたり、「終戦80年記念事業」として内拝殿の改修を始めとする神社保守の為の事業を計画し、ご遺族崇敬者各位のご支援をお願いすることとなりました。

 

戦後80年を経ようとする現在、我が国は経済大国に成長し、平和な社会を築いておりますが、これらは尊い命を捧げ平和の礎となられた御英霊のお導きのお陰です。

御英霊と直接ご縁のあるご遺族・戦友各位のご参拝が年々減少の一途を辿る中、御英霊の御心を後世に伝え、世界の平和・日本そして郷土三重の安全を希求し、護國の大神をお祀りする神社としての尊厳を守り続けていくことこそ、戦後に生きる我々の使命として、この記念事業を完遂いたしたく存じます。

 

就きましては、ご遺族・崇敬者各位を始め幅広く皆様方のご賛同を賜り、この記念事業へのご奉賛をいただきますよう衷心よりお願い申し上げます。

謹 白

  令和6年1月吉日

 

三重縣護國神社 宮司 奥山 陽介

三重縣護國神社奉賛会 会長 西場 信行

三重県遺族会  会長 伊藤 早苗

 


《記念事業概要》

 

・記念事業総経費    4,000万円

・神社拠出金      2,000万円

・募金目標       2,000万円

・募金期間   令和7年12月末まで

 



《記念事業工事内容》

 

1 . 拝殿銅板屋根補修     

1,200万円

2 . 内拝殿木部再生常若施工   

650万円

3 . 内拝殿壁塗り替え     

  300万円

4 . 拝殿正面扉取り替え           

550万円

5 . 内拝殿空調取り付け             

500万円

6 . 遺品資料館内装改修             

200万円

7 . 拝殿調度品新調                   

200万円

8 . その他諸経費等                  

400万円

 



《ご奉賛金》

 

個人

一口 金 5,000円(何口でも可)

 

企業・法人・団体

一口 金10,000円(何口でも可)

 

※本事業の趣旨をご理解いただき、

 複数口のご奉賛をお願い致します。

 



《ご奉賛の申し込み》

 

奉賛金は、直接社務所へお納めいただくか、お振込み下さい。

記念品送付の為、ご住所・ご芳名等をお伺いしております。

 

 

◇お振込み先

 口座名義:三重縣護國神社

      (ミエケンゴコクジンジャ)

 銀  行:百五銀行 津駅西口支店 

      普通預金 232573

 郵 便 局:ゆうちょ銀行

       00810 - 1 - 58738

 

◇お問い合わせ

 三重縣護國神社 庶務係

 TEL:059-226-2259 FAX:059-225-5593

 



《ご奉賛に対する待遇》

  

 ◇個人

奉賛金 奉賛之証

御 芳 名

永年保存

御芳名

掲示

記念御守

記念

御朱印帳

感謝状

贈呈

境内桜植樹

御芳名刻印

臨 時 大 祭

特別参列席

外 拝 殿

御芳名永示

5,000以上              
10,000以上

         
50,000円以上        
100,000円以上      
500,000円以上  
1,000,000円以上  〇 

 

 

 ◇企業・法人・団体

奉賛金 奉賛之証

御 芳 名

永年保存

御芳名

掲示

御神札 祈願祭

感謝状

贈呈

境内桜植樹

御芳名刻印

臨 時 大 祭

特別参列席

外 拝 殿

御芳名永示

10,000以上

〇(小)          
50,000円以上 〇(大)          
100,000円以上 〇(大)      
500,000円以上 〇(大)  
1,000,000円以上  〇 

〇(大)

 

※終戦80年臨時大祭は令和7年10月22日午前10時を予定しております。

 


《奉賛記念品のご紹介》

 

 

【奉賛之証】

 

 

【記念御守】(個人の方のみ)

 

 


【記念御朱印帳】(個人の方のみ)


 

 


ダウンロード
奉賛趣意書
80.pdf
PDFファイル 1.6 MB


《工事予定表》

 

 

≪第一期工事≫

【期間】

令和6年4月下旬~5月31日

【工事内容】

・翼殿エアコン新設工事

・拝殿エアコン新設工事

・屋根改修工事

・正面大戸取替工事

期間中は拝殿が足場で覆われます。

 

≪第二期工事≫

【期間】

令和7年4月下旬~5月31日

【工事内容】

・本殿、拝殿常若工事

・翼殿、翼廊塗装工事

・内拝殿、祝詞殿塗装工事

・遺品資料館内装工事

5月中のご祈祷、慰霊祭は儀式殿で斎行いたします。

 

工事の日程は前後する場合があります。